Archives

now browsing by author

 
Posted by: | Posted on: 12月 19, 2017

セントレアにボーイング787が展示

Share Button

こんばんは、ろっこうさんです。

今日いろいろなニュースで大型飛行機(787クラス)が
昼間に一般道を横断するのは初めてという記事を読んだ。

深くは考えずに、単に移動する必要性があって動いただけと
捉えていましたが、なぜ動いたのか調べてみました。

3500人に見守られ一般道横断 写真特集・787初号機Flight of Dreamsへ大移動
http://www.aviationwire.jp/archives/136771
———-引用始———-
中部空港(セントレア)に建設中の複合商業施設「Flight of Dreams(フライト・オブ・ドリームス)」の建屋内に、
ボーイング787-8型機の飛行試験初号機「ZA001」(登録番号N787BA)が、
12月17日に運び込まれた。展示の目玉となる、世界で最初に製造された787だ。

———-省略———-

中部空港会社の友添雅直社長によると、Flight of Dreamsは2018年2月に外壁、
4月には内装工事を終え、8月に開業する見通し。
ZA001の実機展示のほか、空の仕事を体験できるコーナーや、
米国外で初常設となるボーイングのグッズショップ「ボーイングストア」などの商業施設が入る。
———-引用終———–

Flight of Dreams
http://flightofdreams.jp/

上記サイトに動いた道がマップに書かれてますが、たしかに飛行場の外へ出ています!

飛行機が展示されている施設というのは他にあったようで無いので、
これは飛行機好きにはたまらない施設となりそうです。

Posted by: | Posted on: 10月 10, 2017

航空関連おもしろニュース

Share Button

こんがんは、ろっこうさんです。

暦の上では寒露、七十二候では鴻雁来(こうがんきたる)と呼ばれる次期。
雁が北から渡ってくるころだそうです。雁は日本で冬をすごすそうです。
冬の話はまだ早いですが、季節はもうすっかり秋ですね。

航空ニュースの裏側というか、面白いニュースを紹介したいと思います。

1、777-300で搭乗橋の操作訓練 写真特集・ANAグラハン用シミュレーター(PBB編)
http://www.aviationwire.jp/archives/131342

搭乗する際に利用するボーディングブリッジのシュミレーターがあるんですね。
万が一でも事故があってはいけない世界。徹底的に訓練しているんですね。

2、ベルーガXL、進捗順調 18年夏、初飛行へ
http://www.aviationwire.jp/archives/131520

ベルーガ、「Beluga XL(ベルーガXL)」という飛行機があるんですね。
これは写真を見てビックリです。
http://www.aviationwire.jp/archives/118599
笑顔の白イルカ、まさにイルカです。

3、JAL、成田空港の接客No.1に松野さん 地上係員の全国大会進出
http://www.aviationwire.jp/archives/131022

「N-1グランプリ 2017」と言うのがあるそうです。
Nはなんと成田空港のN。JALは全国的な大会も行っていたはず。
成田は特別なんでしょうか?

つかの間の息抜きになれば幸いです。
引続き、ウイングメイトブログをよろしくお願いいたします。

Posted by: | Posted on: 8月 1, 2017

全日空 機内食

Share Button

こんばんは、ろっこうさんです。

暑中お見舞い申し上げます。
いつも当ブログをお読みいただき
誠にありがとうございます。

最近ほんとに暑いですよね。
夏まっさかりですが私は妙にお腹が空いてしまって
そうめんだとか、炭水化物ばかり食べてしまって体重が増えてきています。

そんな中、機内食に関する記事を見つけたのでご紹介です。

ANA歴代人気メニューと新作競演 機内食総選挙の試食会、ラーメン風ご飯も
http://www.aviationwire.jp/archives/125685

———–引用始め——————
国際線エコノミークラス機内食の新メニューを利用者が選ぶ、全日本空輸(ANA/NH)の「機内食総選挙」。
2013年に同社のFacebook(フェイスブック)ページでスタートした企画で、今年で5回目を迎えた。
食べたいメニューを自分で選ぶことで、同社の機内食に親しみを持ってもらい、
顧客満足度も高めていく狙いがあり、12月1日から提供を始める。
———–引用終り——————

こんなのやっているんですね。

今の全日空国際線のメニューはサイトから検索できます。
機内総選挙で上位に入ったメニューを翌年だしているんですね!

全日空 機内食/ドリンクメニュー
https://www.ana.co.jp/serviceinfo/international/inflight/guide/y/meal/#anchor007

☆2017年の投票は以下で受付中。8/6まで

和食
https://www.facebook.com/ana.japan/posts/1393670720680168

洋食
https://www.facebook.com/ana.japan/posts/1393676057346301

Posted by: | Posted on: 3月 21, 2017

お客様の満足度向上を目指して

Share Button

こんばんは、ろっこうさんです。

海外出張の手配を日々行っておりますが、案内する内容や確認事項など
どこまでやってもやりすぎはないように感じています。

例えば、性格や趣味趣向を反映させた気持ちのいい提案を追及すると、
行程や料金の内容はもちろんのこと、最適なマイレージの運用方法提案、
ラウンジ利用の有無また同伴の可否、乗継時の導線。現地情報。
出発空港へ向かうバスの時間など、きりがないですが安心感をもって
出発していただけることに繋がり、こういうことは満足度向上へ繋がると思っています。

また逆に案内していないことでクレームに繋がることもあります。

社内回覧で回ってきた雑誌に
「空港で乗り遅れた!旅行会社が締め切り時間をあんないしなかったせいだ」
の見出しで、旅行会社の責務について書いてありました。

普段ウイングメイトで行っている契約は、
手配旅行契約になりますが、これはお客様の希望する航空券やホテルを間違いなく手配すれば終了。
というものです。さらに以下へ続きます。

————–引用始め——
さらに、善良な管理者の注意を持って手配していれば、
手配を完成させなければならない義務もなく、旅行会社としては希望する航空券を
獲得できなくとも、それで「終了」です。それ以上の義務は生じません。

(省略) 

ただし、「信義誠実の原則(信義則)」と言うのがあり、
「お互い不明点は確認しあうなどして相手の信頼に沿うようにしなければならない」
とあります。

(省略)

旅行会社は気がついてあたりまえというのが、結局のところ、
消費者全般の一般的な考え方であると認識するしかないでしょう。

(省略)

お客様と対応するスタッフは、リスク回避に向けて五感を使い、
できる限りの想像力を駆使することが望まれます。
————–引用終り——

やはり、やりすぎは無いんだなと納得しました。

大事な事はお客様が真に望んでいる事を感じ取ること。
それに対して誠実に応えていく事が大切で満足度向上に繋がると思います。
改めて旅行業の難しさと、おもしろさを再認識した記事でした。

Posted by: | Posted on: 1月 17, 2017

キャセイパシフィック航空 A350関空就航!

Share Button

こんばんは、ろっこうさんです。

最近飛行機自体に興味が出てきて「鉄男」ならぬ「空男」に
憧れているろっこうさんです。関空はじめ各空港の展望室はもちろん、
伊丹空港に離着陸する飛行機を下から間近に見えるスポットへも
行こうと企んでいます。

さて、仕事柄機内の見学も多くありますが、キャセのA350-900の内部をご紹介します。

※ダークグリーンで統一 写真特集・キャセイパシフィック航空A350-900(プレエコ・エコノミー編)
http://www.aviationwire.jp/archives/109984

ビジネスとプレミアムエコノミーはポルシェがデザインしているとの事。
めちゃくちゃ渋いです。

復路変更可能も安いし、アジアパスなどアジアを周遊するには便利ですし、
これは利用するしかありません!

Posted by: | Posted on: 9月 6, 2016

エミレーツ航空の機内食

Share Button

こんばんは、ろっこうさんです。
最近はよくお腹が空くので食に関する話題です。

今回、エミレーツ航空日本線の和食が新メニューという
ニュースを見て、写真があまりにもおいしそうだったので書きます。

飛行機を利用する上で楽しみが機内食という方は
割と多いのではないのでしょうか?
お腹がいっぱいになってゆっくり眠るのはほんと気持ちいいでよね。
お酒を飲むからかもしれませんが、、、

このニュースで紹介されている料理は、
ファースト、ビジネスクラスなのでこれを食べて、
シートをリクライニングさせて体を伸ばしたら
気持ちいいでしょうね。

特にエミレーツA380、でできれば最高なんじゃないかと想像します。
現在は日本線にはA380飛んでいないので、ぜひ再検討してほしいものです。

エミレーツ航空、日本-ドバイ路線に和食新メニュー
http://www.aviationwire.jp/archives/99310

まるでホテル!!エミレーツ航空のエアバスA380がすごい!!
http://matome.naver.jp/odai/2141058224499244401

Posted by: | Posted on: 7月 7, 2016

イリーのコーヒー

Share Button

こんばんは、ろっこうさんです。

私はコーヒーが大好きで毎日かかさず飲んでいます。
コストコで大量の豆を買って、ミルでちゃんと都度挽いて
ペーパードリップで淹れて飲んでます。
今の季節、水出しとかおいしそうなのでやってみたいですが、
なかなか新しいことするのは難しいですね。

このたび、ユナイテッド航空ではイリーのコーヒーが
全便で機内提供しているようなのでいいですねー

ユナイテッド航空、機内でイリーのコーヒー 1日20万杯
http://www.aviationwire.jp/archives/93990

けど、にわかコーヒー好きなのでイリーってなに??
状態でしたのでググってみました。

【コーヒー豆】おすすめショップまとめから保存、再利用まで!食べ方もご紹介!
https://goin.jp/10980
引用開始————————————————-
イタリア最北東のトリエステ生まれのillyブランド。
創業当時より徹底した品質管理により培われた技術によって、
安定した味を世界に届けています。原料のコーヒー豆は生産地で厳しくチェックされた、
イタリアの社内の工場での分析・選別が行われて商品となります。アラビカ種100%のブレンドによる、
ぶれのない最高品質のシングルブレンドから、ノーマルロースト、ダークロースト、ルンゴの3つの商品が作り出されます。
エスプレッソファンにも愛されるブランドです。
引用終わり————————————————-

illyとは
http://www.keycoffee.co.jp/illy/about/
引用開始————————————————-
illycaffé社は3世代にわたりillyファミリーが経営しています。イタリア人家族の愛と情熱の中に育った、
本物のイタリアンエスプレッソと、その文化の真髄を日本の皆様にお届けします。
illyは世界140ヵ国で販売され、50,000店ものレストランやバールでご愛顧いただいており、
世界各国で毎日600万杯がサービスされています。たった一つのブレンドが長く愛飲されている理由、
それはぜひご自身で体験してご確認下さい。
引用終わり————————————————-

なんかエスプレッソで有名そう。
こんど買ってみよ。

Posted by: | Posted on: 2月 4, 2016

ドクターコール

Share Button

こんばんは、ろっこうさんです。

誰かこの中にお医者さんいらっしゃいますかー?
こういうの映画で見たことがありましたが、ドクターコールと言うそうです。

今日は助け合いというか、最近巷で話題になっているシェアサービスのひとつでしょうか、
JAL DOCTOR 登録制度というものをご紹介します。

JALと日本医師会、機内急病人の応急処置 医師登録制度スタート
http://www.aviationwire.jp/archives/81431

これサイトにも理由を書いてあるのですが、

引用——————————–
機内での急病人は1年で350件から360件程度発生していると説明。
このうち、機内アナウンスで医師の協力を呼びかける「機内ドクターコール」が必要な事案は3分の2で、およそ半分がドクターコールに呼応するという。
飛行時間の短い国内線は発生する頻度が少なく、長距離を飛行する国際線は国内線と比較しておよそ2倍の件数が発生する
引用終わり————————–

急病人は大体1日1件発生していて、約3回に1回はドクターコールの呼びかけに答えているのですね。
医師が乗り合わせているケース多いのだなぁと思いましたが、

引用——————————–
これまでは、CAがどの席に医師がいるかを瞬時に判断できなかった。また、機内ドクターコールに呼応した場合にも、呼応した人物が医師である証明が難しかったという。
引用終わり————————–

たしかに、医者じゃない者が処置しているケースもあるだろうなと納得。

引用——————————–
機内で呼びかけることにより機内に緊張感が走ったが、導入後は呼びかけずに医師に直接、協力を要請することで迅速な対応が可能となる。加藤氏は、「利用者の不安感を払拭し、安心感を与える」
引用終わり————————–

今まで実は医者じゃなかったり、医者の知識があっても医師免許持っていない人は、活躍できなくなるとすると
逆に実際面では助けられないケースもででくるのではと思ってしまいました。
まぁしかし、航空会社にとっては事前に誰が医師か特定できているというのは安心だと思います。

こういうのサービスを発展して考えたら、皆それぞれ得意分野がわかっていて、
それぞれの場面で活躍できるとすれば仕事も会社に縛られずにできるかもーっと想像しました。

Posted by: | Posted on: 1月 14, 2016

接客力あげる方法

Share Button

こんばんは、ろっこうさんです。

ANAの空港接客コンテスト、妊娠中の羽田・長田さん優勝
http://www.aviationwire.jp/archives/79525

やはり接客業はこういう社内コンテストやってるんですねー。
昔マクドナルドのバイトではポテトの作り方や、
ハンバーガーの作り方などレベルアップの為に社内コンテストがあるって
聞いたことがあるので、なんとなく思い出しました。

これ今回受賞した方は2連覇みたいですね。
羽田空港にいらっしゃるようですが、どんなものか体験してみたいものです。

———————
身だしなみや笑顔、コミュニケーション力などの「印象」と、乗客の質問に対して正確に確信を持って答えられるか、
プラスアルファの提案が出来るかの「知識」の2分野について採点が行われた。
———————

印象とはさすが接客業、なんかすごいですね。
人は見た目が重要とはよく言いますが、このような方から
身だしなみや表情などコツを習いたいなーと思ってみたり。

弊社でもやってみたらおもしろいかもしれないですね。

Posted by: | Posted on: 12月 24, 2015

説明は難しい~と思った。

Share Button

こんばんは、ろっこうさんです。

今日はこんな記事を見ました。

当たり前のことの説明「難しい」 ANA機長とCA、ファン感謝祭で奮闘
http://www.aviationwire.jp/archives/77657

————————————–
—記事の概要—
・3000円は“さん・ぜん・えん”ではない
・当たり前のことの説明「難しい」
・人とのコミュニケーション「非常に大事」
————————————–

この記事を読んで直接この記事で言っている事とは違う意味になりますが、
「当たり前のことの説明」について自分の仕事について考えてみました。
ついついこちらサイドでお客様への対応を考えてしまうことがあるよなと思いました。

よく顧客主義とか言われますが、自分の業務ではまさにこれから必須になっていくことではないかと思っていて、
そのことについて考えると、この「当たり前と思っている」というスタンスをまずは変えないといけないと思います。
つまり、顧客側にたてば、受けているサービスなり仕組みに対してどう感じているかは様々で、
それをこうなんですと説明するのではなく、自分のサービスなり仕組みを使ってどう満足してもらうかが大事で、
そのスタンスにはすでに自分たちの「当たり前」は無いと思うのです。

まぁ、こうして自分のできる事を追及していきたいなとふと思った、クリスマスイブの夜~です。

Posted by: | Posted on: 11月 19, 2015

ボジョレー・ヌーボー解禁!

Share Button

こんばんは、ろっこうさんです。

今日、11/19(木)はボジョレー解禁日
外を歩いていますと試飲など、いろいろとイベントしていますねー。

さて、このボジョレーの話し、たしか昨年もブログで書いたなーと思い、
探してみるとやはり書いてましたね(笑)

ボジョレー・ヌーボー、日本に続々到着中!
http://wingmate-jp.net/blogwp/?p=9552

昨年2014年の発荷はANAのフランクフルト‐羽田で運ばれてきたようで、
今年2015年も発荷は同じANAフランクフルト‐羽田便。

で、今日はこのニュース。

JAL、ボジョレー・ヌーボー羽田で解禁 ラウンジや搭乗口で振る舞う
http://www.aviationwire.jp/archives/74955

11/19(木)午前0時すぎ、羽田発01:30のホーチミン便にて
搭乗口前で振る舞われたそうです。搭乗口前での提供は今年が初めて。との事。

こういうラウンジ利用者だけとかでなく、全員に振る舞われる感じがいいですよね。
早く飲みたいですね。

Posted by: | Posted on: 11月 5, 2015

ANAスイートラウンジ

Share Button

こんばんは、ろっこうさんです。

伊丹空港にも、ANAスイートラウンジが伊丹空港にもできます。
いままでは2F3Fとラウンジがありましたが、2F部分をスイートラウンジとしてリニューアルするようです。
中で繋がっていたように思いますが資格のある人しか2Fへ行けなくなるのですね。

現在ANAのスイートラウンジは羽田空港と那覇空港にあります。
利用資格はダイヤ会員のみ利用可能。。。さすがスイート!ステータス高い方のみです。

伊丹ではマネケンのプレーンワッフルを提供するようです。
ラウンジによっていろいろ違うようなのでおもしろいですね。

ANA、伊丹空港に最上級ラウンジ ダイヤ会員向け、焼きたてワッフルも
http://www.aviationwire.jp/archives/73789

Posted by: | Posted on: 10月 8, 2015

カナダ 電子渡航認証(eTA)の件

Share Button

こんばんは、ろっこうさんです。

5月にニュースになっていたカナダの渡航に必要になる電子渡航認証(eTA)についてです。

開始は2016年3月15日以降、カナダに空路で入国する場合に必要になります。

夏ぐらいから登録は出来ていたようですが一度登録すると5年間有効で

費用も7カナダドル(650円位)と割安です。ESTAに比べて、、※2年有効14USドル。。。

カナダ政府からのご案内
http://www.cic.gc.ca/ftp/eta/pdf/factsheet-feuilleinfo/japanese-high.pdf

カナダに行く用事は近くありませんが、5年以内には行きたいので(笑)登録してみようかな。

Apply for an Electronic Travel Authorization (eTA)
http://www.cic.gc.ca/english/visit/eta-start.asp

Posted by: | Posted on: 9月 24, 2015

ANA×スターウォーズ

Share Button

こんばんは、ろっこうさんです。

12月18日(金)に約10年ぶりの新作を公開するスターウォーズ。
最近ちらちらとWEB上で見るようになってきました。

そこで見つけたのが、ANAのR2-D2ジェット!
ニュースで見た人多いのでは??

ANA、R2-D2ジェット国内線で限定運航 10月に3日間
http://www.aviationwire.jp/archives/70464

10月には国内線で運航するようなので乗ってみたいです。
“機内イベントは行わない”ってこの記事に書いているので。。
飛んでるのを見るだけで楽しいかもしれない!?

なんで、ANAがスターウォーズ?ってなったので、
ホームページを見てみました。
「STAR WARS プロジェクト」っていうのがあるらしく
見ていて楽しいですね。

STAR WARS プロジェクト
http://www.ana-sw.com/

プロジェクトについては、
————————————————–
空の旅をもっとエンターテイメントに。
ANAとSTARWARSのこのプロジェクトは、
あなたの旅をきっと想像以上のものにします。
フォースとともにあらんことを。
————————————————–
と書いてありましたが、さらに??となるばかり、、、

気になっていろいろ調べてみると、この契約についてANAの篠辺社長は、
「将来は宇宙を目指した航空会社になりたい」と話ししているようですね。

スター・ウォーズとのコラボでANA「野望」 篠辺社長「宇宙目指す航空会社に」
http://news.infoseek.co.jp/article/jcasttrend_20152242920/

なんとも壮大ですな!ひとまずは納得しました~笑
それならたしかにスターウォーズを選んだのは正解だと思うけど、
契約料とか内容が気になる。。。めっちゃ高そう汗

Posted by: | Posted on: 9月 3, 2015

北京‐ヨハネスブルク CA直行便

Share Button

こんばんは、ろっこうさんです。

アフリカが最近注目されていますね。

アフリカへの便就航ニュースをよく見ます。

エチオピア航空(ET) 成田/アディスアベバ線
http://wingmate-jp.net/blogwp/?p=9791

今回も新たに(日本ではないですが、、、、)
CA(中国国際航空)が北京‐ヨハネスブルク線のニュースです。

中国国際航空、ヨハネスブルク就航へ 初のアフリカ乗入れ
http://www.aviationwire.jp/archives/69290
quote——

運航機材はボーイング777-300ER型機で、ファースト8席、ビジネス42席、エコノミー261席の計311席。週3往復の運航で、
北京発は火曜と木曜、日曜、ヨハネスブルク発は月曜と水曜、金曜を設定した。

CA867便は北京を午後11時15分に出発し、ヨハネスブルク着は翌日午前7時35分。
折り返しのCA868便はヨハネスブルクを午前11時50分に出発、北京には翌日午前7時30分に到着する。

運航スケジュール
CA867 北京(23:15)→ヨハネスブルク(翌日07:35)運航日:火木日
CA868 ヨハネスブルク(11:50)→北京(翌日07:30)運航日:月水金

—–unquote

北京とヨハネスブルクとの時差は6時間
となると搭乗時間は。。。。。

北京-ヨハネス 14時間20分
ヨハネス-北京 14時間40分

やはりかなり遠いな。成田-ニューヨークは13時間位だったような。。

これはビジネスクラス必至ですね(笑)

Posted by: | Posted on: 8月 27, 2015

全てお見通しですよー

Share Button

こんばんは、ろっこうさんです。

面白いニュースを見たのでご紹介です。

国交省、空港でボディスキャナー評価実験 10月から羽田と成田、関空で
http://www.aviationwire.jp/archives/68782

記事の最後に書いてあるのを見て「へーっ」と思ったのですが、
過去にも成田でこれ実験実施した事があるようですね。

しかし、プライバシー保護の観点で課題があったらしく、
今回はそれに配慮した機器を使用するみたいです。

先日グアムへ行ったときにこういうボディスキャナーで
初スキャンされたのですが、たしかに全て見られたかもという
何か恥ずかしさのようなものを感じました。

両手を上げてスキャンされるわけですが、その行為がそう思わせるのでしょうか。

日本もこれから訪日外国人が増えていくので、セキュリティ強化の為にも
こういうシステムが必要になるのかなぁとか考えると、国際化の実感がわきます。

Posted by: | Posted on: 8月 13, 2015

制限エリアに長期滞在!?

Share Button

こんばんは、ろっこうさんです。

先日面白いニュースを見ました。

モスクワ空港に住み着いた反米の日本人
http://www.sankei.com/premium/news/150810/prm1508100009-n1.html

日本人が日本帰国を拒否してモスクワ空港の制限エリア内で2か月籠城していたらしいです。
籠城理由が反米思想なので、反米感情のあるロシアでニュースになったらしいですが、
そんなことよりもそんなところにどうやって居れたかが気になって仕方がないです。

パッと思いつく制限エリア内のイメージは、自分では一番利用頻度の高い関空の制限エリアです。
もう税関くぐると、簡単なカフェと免税店くらいしか無いイメージないんで、
ここに数カ月単位でいるとしたらサバイバルとしかイメージできません(笑)

このロシアのシェレメチェボ空港はどうなのか空港HPをチラッと覗いてみると、
カフェはもちろんのこと、レストランやバーガーキングがあるじゃないですか!
制限エリアにたいして簡素なイメージしか持ってなかったので、
いろいろ揃っていて、これは居れそうですね(笑)空港も大きそうですし。
ちなみに、空港人気の高いシンガポールのチャンギ空港のHPを見てみると、、、
なんとっバーガーキングはもちろん、サブウェイやマクド、一風堂までありますね。
さすが!チャンギ!!。おそれいりました。ホテルもあるしこれは居れる(笑)

関西国際空港
http://www.kansai-airport.or.jp/resshop/rest/rest_search/index_all_01050000.html

SHEREMETYEVO
http://svo.aero/en/restaurants/d/

CHANGI
http://www.changiairport.com/en/shop-and-dine/dining.html#nogo

というか、出国しているがどこにも入国していない状態ってどういう事なのか、
法律的にどうなってるのか気になるのでネットで調べましたが、
制限エリアの定義というか、どういう状態と考えていいのかさっぱりわかりませんでした。。
掲示版的なものには、出国しても飛行機に乗るまではその国の法律適用~
みたいなことが書いてあるのを見ましたが、まぁ割とリアルに考えやすいですね。

しかしそうだとすると、このロシアのニュースの人は完全にアウトですよね。
どうなってんだか。ほんとこういう出入国関連はグレーですね。
もうまたグレーイメージが大きくなりました(泣)
国によって制限エリア内での解釈は違うんでしょうね。いつかちゃんと調べてみよ(笑)

今回調べてて思ったんですが、意外にも空港別のトランジットエリア快適性ランキング!
みたいなものはないんですね。SKYTRAXにもなかったです。(見つけられてないだけかも。。。)
トランジットエリアのレストランやショップの数なんかも一覧で分かれば、
乗継ぎ検討している時なんかは、いい参考になるのになぁ。

SKYTRAX
http://www.worldairportawards.com/

Posted by: | Posted on: 7月 9, 2015

これで移動がらくらく♪

Share Button

こんばんは、ろっこうさんです。

移動中の手荷物に困ったことはありませんか?

・状況的に鞄を出せない(使えない)
・カバンからの出し入れがめんどくさい。
・そもそも鞄を持っていない。

等の理由でポケットに物をいれてパンパンになってしまい、
恥ずかしい~。着心地悪いなぁ~。
なーんて経験をした事がある人は少なくないと思います。

今回ネットで見つけた便利グッツはコレ!!
これはありそうでなかった。私は結構欲しいかもしれない。
その名は「BAUBAX」という名のトラベルジャケットです。

The World’s Best TRAVEL JACKET with 15 Features || BAUBAX
https://goo.gl/GJgAnJ

これいいですねー
寒い時は袖口からグローブが出てきたり、胸ポケには缶ジュースを入れとけるし、
フードは、アイマスクにもなり。襟はエアー枕。後様々な便利ポケットが(驚)

2万円弱で手に入れられそうですね。
こういうの飛行機の移動時にもってたら、煩わしい荷物から解放されるかも!?

元ネタ
http://gigazine.net/news/20150709-travel-jacket-baubax/

Posted by: | Posted on: 6月 25, 2015

関空アクセス24時間化

Share Button

こんばんは、ろっこうさんです。

今までなかったのが不思議な気がしますが、
遂に関空へのアクセスが24時間可能になりました。

7月1日から、午後11時台から翌日午前6時台まで、
1時間あたり1本の運行となるようです。

午前3時と午前4時発が今回新たに新設されるとの事。

こんな時間に一体誰が乗るんかなと、今日6/25(木)の発着見てみると、

02:05着、香港からのジェットスター。
02:50着、西安からの春秋航空。

もちろんあるんですねー
これ今現在はバスが無いので、待つしかないフライトなんですね(T_T)

現在、羽田空港は2時代のバスの運行が無い事から、
24時間アクセス可能とは言えないみたいなので、
関空が国内空港発のアクセス24時間化だそうです。

1時間に一本あるというのが基準なんですね(笑)
区切りがいいという事ももちろんあると思いますが、
現実問題として、1時間って待てる限界かもしれないですね。

関空-大阪駅前バス、24時間化へ LCC増便で7月から
http://www.aviationwire.jp/archives/63566

Posted by: | Posted on: 5月 21, 2015

パッキングと荷物運びから解放される!?

Share Button

日々世界を飛び回るご出張者の方は、パッキングもプロ級だと思いますので、
出張前に思い悩んだりせずに、いつもの決まった方式で準備し
スマートに行動されている事と思いますが、
もし、準備がめんどくさいだとか、帰ってきてからの洗濯が大変など
思ったことがある人必見です。昨今いろいろなサービスが生まれていますが
こんなのもあるみたいですよ。

パッキングと荷物運びから解放される、旅の画期的サービス
http://www.lifehacker.jp/2015/05/150521_suitcase_packing.html

先に荷物を送っておき、旅先でまた送られてきて、
帰る時にはまた送り、洗濯クリーニングされて戻ってくるという
システムらしいです。これはなんかよくありそうな気がしますが、、、、

このサービスはひと味違います。驚いたのがこれ、
————————————-
3.衣類がデータ化される

送った衣類は整理され、写真撮影の後にデータ化。目録が作られ、倉庫に保管されます。

4.写真の中から必要な衣類を選ぶ

旅の前に、アプリ上の「バーチャル・クローゼット」の中から衣類を選択。
DUFLがパッキングをし、滞在先のホテルまで配送してくれます。
————————————-

これって、ひとまず入りそうなもの全部送っておいて、
送ったもの全てがデータ化されて、スマホ上欲しいものをピックして
好きな場所で受取る事ができるということでしょうか。

1回の旅行につき99ドル。衣類の保管代が月々9.95ドル。

旅多い方はもうこれは自宅に衣類をおく必要が無いと言う事!

展開が楽しみです。