Archives

now browsing by author

 
Posted by: | Posted on: 12月 21, 2017

遂に全日空も国内線WIFI無料化!!

Share Button

お久しぶりです!!スバスちゃんです。8月のお盆のベトナム旅行後も11月連休には沖縄旅行と、3週目には1週間アメリカ旅行と旅しておりました。一応生きておりました。笑

さてさて皆様、やっとこの知らせを待っておりました!!

昨日(12/20)全日空も日本航空に続き、国内線WIFI無料化になります。来年2018年4月から開始する予定だそうです。

○対象座席:全座席クラス

○対象機材:A321型機の全機と、B737-300型機、B767型機、B777型機、B787型機の一部。B777型機のうちB777-300型機、B787型機のうちB787-9型機 ※対象機数としては合計71機となり、今後約100機まで増やす予定だそうです。全てではないので、一度対象かどうかは全日空のホームページにて確認が必要です。

と、ここまではまあまあやっと市場と合わせてきたなと、ただ【現時点では国際線について無料化はない。】とも言っており、これは朗報ですね。いずれやるということは間違いなし、日本航空か全日空かどちらの航空会社が先にこちらのサービスを提供するかによって、今後の旅行・航空市場の変化が楽しみです。個人的には全日空に先に行って欲しいです。何せ投資しましたからね。笑

Posted by: | Posted on: 8月 31, 2017

お土産に、困ったー、困ったー!!

Share Button

皆さんもこんな経験ありませんか。

出張や旅行で、何度も同じ国に行かれるとお土産に困りませんか⁈スバスちゃんも8月のお盆休みで6回目のベトナムへ行ってきました。コーヒー豆やらチョコレート、雑貨とお土産のネタは出し尽くしどうしようと悩んでると、現地に住まれてる方と話す機会があり、女性には間違いなく喜ばれ、味の煩い人も思わず美味しいと出てしまうベトナム生まれのチョコレートがあると言われ、早速購入へ。

最近直営店も出され、手に入りやすくなったとか。今までは生産待ちで何ヶ月待ちもあったそうです。そんな絶品チョコレートの名はマルゥ(マロウ)チョコレート、2人のフランス人が生んだベトナム産高級チョコレート、ビターで、カカオのコクがあり、アジアのチョコレートでは類を見ない美味です。ベトナムへ行った際は必ず購入した方がいいお土産間違いなしです。

場所はホーチミンのベンタイン市場から徒歩15分程、ベンタイン市場前バスターミナルを越えた先のカルメッテ(Calmette)通りにございます。

ここ、実はコーヒーも美味しいので、チョコレート購入ついでに召し上がってみてください。

Posted by: | Posted on: 6月 29, 2017

フェスタで事前勉強~~~!!

Share Button

こんにちは。スバスちゃんです。梅雨に入り、外出しにくい時期に入りましたが私スバスちゃんには無関係でございます。雨が降ろうが、イベントがあれば参加します。

今年も各国フェスタが開催されるシーズン突入です。

先々週からベトナムフェスタ・台湾フェスタへの参戦と、先週はスリランカフェスタへ連続で参戦しました。

先週行ったスリランカフェスタでは、南アジア特有の雑さ加減と、時間がゆっくり進む独特な感覚にどこかネパールを思い出しました。この様なイベントでも、その国に行ったかの様な感覚になりますので、初めてご旅行で行かれる国で、少しでも不安を感じそうな時はフェスタで一度プチ体験もいいかもしれません。それに現地でしか手に入らない宝物もあるかもしれません。

ちなみに私は今回の収穫は200円のスパイシーな歯磨き粉です。笑            全く泡立たない、マサラティーの様な味のする歯磨き粉でした。

Posted by: | Posted on: 4月 27, 2017

ベトナムブームへの道、第二弾!!

Share Button

Xin chao シンチャオ!こんにちは。

今年は、ベトナムのホーチミンだけ旅行に行こうと決めたスバスちゃんです。つい先月(3月中旬)もホーチミンへ行ってきました。

羽田空港発日本航空の夜行便で、早朝ホーチミンへ到着する前回と同様の行程です。皆さん、第二弾だからまだ2回しか行ってないの?と思った方もいらっしゃると思いますが、実は4回プライベートで行っております。

周りの方によく言われるのが、日本国内にお金を落として経済を廻しなさい。とか、何故そんなに行くのと言われます。

「ホーチミンが私を呼んでるからです」と言います。冗談はさておき、ホーチミンはアジアの中で治安が一番いいですし、ご飯も日本人に合っておいしいのが魅力です。

ここで、ベトナム講座、ワンポイントレッスン!!ベトナムのお金事情ですが、50万ドン、100万ドンと日本円でいくら?とよく苦労される方がいらっしゃいますが、簡単に日本円相場が分かる方法がございます。その金額から【0】2つを取って、割る2するおおよその日本円となります。例:100,000ドンの場合、【0】2つを取ると1,000になります。そこから÷2をすると500ですね。100,000ドンは、日本円で500円ということになります。是非、ベトナムへ行った際は使って下さいね。

では、ホーチミン市第7区付近にあった面白いお寺を貼り付けて、今回のブログを終わりにしたいと思います。ただ、実は8月にホーチミンへ行くんですよね。笑その時は沢山お土産話を用意しますので、次回もお楽しみに~~~!!IMG_1910

 

 

Posted by: | Posted on: 2月 16, 2017

空前絶後のマイブーム、ベトナム!!

Share Button

image1 (16) image1 (15)皆さん、こんにちは。

スバスちゃんです。もうこの日(ブログを書く日)が廻ってきて、時が経つのって早いなと、そう思うことに歳取ったなと思い、ちょっぴり切なくなりました。

今回は、何故かベトナムが今空前絶後のマイブームになってることを書こうと思います。遅めの冬休みで、1月7日から3泊5日間と3回目のベトナム、ホーチミン旅行へ行ってきました。ネパール愛好家より裏切り者!(笑)と言われながらも、あと10回は行くぞと言い放ち旅立つ。まさか自分がこんなにベトナムへ愛好するとは思ってもみませんでした。

出発当日は、仕事が終わりそのまま羽田空港へ。今回も日本航空のビジネスクラスで行くことになったので、サクララウンジにて日本航空079便の搭乗時刻まで宴会。お酒の力で機内ではぐっすり眠れたお陰で、一人だけ元気にはしゃいで空港の警備員に注意されました。

その後は、ホテルへ行きアーリーチェックインを済ませて、部屋でシャワーを浴び、朝からサイゴンビールを飲みながらフォーを食べ、朝食後はサイゴンビールを片手にホーチミン市街地散策へ。8区はどこも建築ラッシュ、ベトナムの職人さんが汗水かいてレンガを積んでるところを見て、少しだけネパールを思い出す自分がおりました。

あと2年でどの位景色が変わるのか、楽しみ半面、どこかベトナムらしい面影を残して欲しい我儘な欲求も。

今回の旅でルールを決めておりまして、タクシーやバスなどの乗り物は一切使わず市街地を散策すること。気温30度の中、5時間ずっと歩き建築ラッシュのビル地帯から、庶民が住んでいる地帯へと景色の変化を楽しんでおりました。歩き過ぎたのか最終日は、かかと辺りから大量の血が。ビールを買うことを忘れたことには気づくのに、こういうことには全く気づかないとは。

散策のあとは、ホテルに付いてるプールで体を冷やし、ジムで体を鍛える、これを3日間ずっと繰り返しておりました。

日本へ帰ってからは、ベトナムのことが頭から離れず、気づいたらベトナム語教本を手にしておりました。今では毎日ベトナム語を勉強しており、どこへ向かっているのかと言われておりますが、実は3月にまたベトナムへ行くのです。次回の目標は、ベトナム語で注文すること。

長くなりましたが、3月のベトナム旅行記は次回のお楽しみに。

Posted by: | Posted on: 12月 15, 2016

ネパールシリーズその壱:これもバス!?

Share Button

img_0358

皆さん、ナマスカー!!(※ナマスカーは、ナマステの敬語です。)

人生の大事な進路で大学進学か、ネパールへ2年留学かの選択で、

即座にネパール留学を選んだスバスちゃんが2回目の登場です。

今回はネパールシリーズの初投稿ということで、ネパールの交通機関を

書こうと思います。基本ネパールの地方へ行く場合、エクスプレスバスや

ツーリストバス、あとは乗り継ぎでローカルバスを利用しますが、中には写真のようなデコトラ

もどきもバス!?としてなってしまうのが、ネパールなんですね。

ちなみにこの写真は、丁度トラックを捕まえようとしているところです。

珍しく、中の写真はドライバーの事情で撮影禁止でした。

中は5人ほど乗れるスペースがあり、ドライバーとドライバーの助手兼集金係りが

乗っています。 金額は、当時(2008年)ですと首都カトマンズからポカラまで

値切って約500円で行けました。安いのはいいのですが、通常ツーリストバスなら7~8時間で

行ける所を約半日かかるのが欠点です。

しかも排気ガスが凄いので、シャワーで頭を洗うとシャンプーが真っ黒になります。笑

ただゆっくり景色を眺めたり、途中で気になるところに降りれるので、自由に旅を楽しみたい

人にはオススメです。これを乗れたときは、あなたもネパール人です。笑

 

 

 

Posted by: | Posted on: 10月 13, 2016

ナマステーNamaste!!

Share Button

皆さん、ナマステー!!

はじめまして、ネパールをこよなく愛するスバスちゃんです。

今回より、私切り札が満を持してのブログ初参加となります。

よろしく御願いいたします。

皆さん、スバスちゃんのネーミングについて気になって寝れなくなる前にお話します。

スバスとは、私がネパールに2年間滞在していた際、共に暮らしていたネパール人が私の日本語名は言いにくいということで、ネパール語名を考えてくれたのが経緯です。意味は、奥深い良い香りだった様な気がします。今ではネパールに行くと、日本語名を言われることは滅多に無いです。

旅行のことを書かないといけないのに、スバスのネーミングについてのみで終わらせるところでした。まだまだ書き足りないですが、まず皆さんにネパールについてもっと知ってもらえる様に今後は情報発信していきますので、楽しみにしてて下さいね。

さて、先月は遅い夏休みを貰いまして、とある国へ行ってきました。出発まで時間があったので、(出入国)自動化ゲートの登録をしてきました。

img_1534

思った以上に簡単でした。パスポートはもちろん、申込用紙に必要事項(パスポート情報、連絡先、住所)を記入すれば、はい、5分後には登録完了です。指紋が薄いと登録できない可能性もあるので、登録される前に指紋のお手入れは忘れずにしましょう。

5分の登録で、あの憂鬱な出入国ゲートでの待ち時間が嘘の様に解消されます。出入国のスタンプは押されませんが、欲しい方はゲート出て、ゲート付近の事務窓口でもらえますのでご安心を。

出張やよく海外旅行される方には、これおススメです。有効期限はパスポートの有効期限と同じなので、パスポート取りたてホヤホヤに登録すると尚いいですね。

出発まで時間に余裕がある際は、時間潰しに登録してみてはいかがでしょうか。