香港・上海へはブルーのゆりかごで

Posted by: | Posted on: 5月 16, 2016
Share Button

こんにちは。モリーです。

信頼の青い翼ANAさんが、5月より関空から香港・上海線の座席を
リニューアルしたそうです。
ビジネス・エコノミーともに、シートピッチが広くなり、
エコノミーには全席に電源がつきました。

飛行機の中での電源ってありがたくないですか?
PCを持ち込む方はもちろんのこと、スマホも機内でゲームをしたり、
動画を見たりしていたら、すぐに電池がなくなっちゃいますよね・・・
目的地に着いたら、wi-fiは飛んでいるのに、電源をつけることができないってことも。
モリーも、乗り継ぎ地の空港で電源を探して、電気をいただくことがあります。
でも空港で充電してしまうと、その場を離れなれないし。
機内で充電しながら乗れるのはありがたいことです。

そして、何よりANAさんのおすすめは、新ビジネスシート!
ANA1

↑これです、これ!
仮眠に最適な、ゆりかご型だそうです。
短時間路線では、フルフラットにせず、ゆりかご型がおすすめだとか。。。
たしかに、短時間ではご飯食べたら、もうそんなに時間はないので、
フルフラットは不要ですよね。軽く倒して、本を読んだり快適そうです。

香港・上海に行かれるビジネスマンの方には、おすすめの座席です!
ウイングメイトのホームページにも、この新座席のアップしているので、
みなさん、チェケラしてみてくださいね~
こちらをクリック

 

 

 





Comments are Closed