航空関連おもしろニュース

Posted by: | Posted on: 10月 10, 2017
Share Button

こんがんは、ろっこうさんです。

暦の上では寒露、七十二候では鴻雁来(こうがんきたる)と呼ばれる次期。
雁が北から渡ってくるころだそうです。雁は日本で冬をすごすそうです。
冬の話はまだ早いですが、季節はもうすっかり秋ですね。

航空ニュースの裏側というか、面白いニュースを紹介したいと思います。

1、777-300で搭乗橋の操作訓練 写真特集・ANAグラハン用シミュレーター(PBB編)
http://www.aviationwire.jp/archives/131342

搭乗する際に利用するボーディングブリッジのシュミレーターがあるんですね。
万が一でも事故があってはいけない世界。徹底的に訓練しているんですね。

2、ベルーガXL、進捗順調 18年夏、初飛行へ
http://www.aviationwire.jp/archives/131520

ベルーガ、「Beluga XL(ベルーガXL)」という飛行機があるんですね。
これは写真を見てビックリです。
http://www.aviationwire.jp/archives/118599
笑顔の白イルカ、まさにイルカです。

3、JAL、成田空港の接客No.1に松野さん 地上係員の全国大会進出
http://www.aviationwire.jp/archives/131022

「N-1グランプリ 2017」と言うのがあるそうです。
Nはなんと成田空港のN。JALは全国的な大会も行っていたはず。
成田は特別なんでしょうか?

つかの間の息抜きになれば幸いです。
引続き、ウイングメイトブログをよろしくお願いいたします。





Comments are Closed