マイレージ情報

Posted by: | Posted on: 4月 6, 2011
Share Button

4月から海外出張の部門に配属された方へのちょっとした情報です。。。

日系・外資系に関わらず、航空会社にはマイレージと言うものが存在します。

『基本情報として』
●マイレージプログラムは、各航空会社が提供しているプログラムで利用した距離や回数によりマイルというポイントを獲得でき無料航空券などと交換できます。

●エコノミークラスにもサブクラスというクラスがあり、それにより獲得できるマイルが違うことがあります。最近はほとんどのサブクラスが100パーセント加算可能だが個人包括運賃は対象外となることがあります。

●獲得できるマイル数は同じ路線でも航空会社により多少違うことがあります。

●基本的にファーストクラスは150パーセント、ビジネスクラスでは125パーセントのマイルを獲得できます。

●インターネットでチェックインできる機能がついているものは、キャセイパシフィック航空やシンガポール航空など。

●エリートステータスという段階があり、マイルを貯めれば貯めるほどラウンジの利用などの特権が得られる。

●クレジットカード機能がついているのも多いので航空券以外でもマイルを貯められます。 

●ホテルに滞在するだけでマイルを貯めることが出来るプログラムも多いです。

●入会は世界どこでも大丈夫ですが、クレジットカード機能のついたカードは規定の国に在住していないといけないなどの規定があるので注意。

『選ぶ時のポイントとして』

●たくさんのマイレージプログラムに入らない方が良いかと思います。 ワンワールドやスターアライアンスなどに加盟している航空会社の1つに加盟すれば、提携で世界のどこへ行く便でもマイルが貯まります。 

●エコノミークラスのどのサブクラスでも加算できます。 外資系航空会社ではほとんどです。

●コードシェア(共同運航)ではなく、自社機材の路線が多い。 コードシェアの便の無料航空券を獲得する場合、通常より多いマイル数が必要な場合が多いです。

●日本在住なら外資系航空会社の場合、日本に就航している。 そうすれば海外に行く時にその航空会社を使えばマイルが貯まります。

●海外在住ならその国の航空会社を選ぶとマイルを貯めやすいかと思います。

●アライアンスに加盟している事。

●ワンワールドやスターアライアンスなどに加盟していると、提携航空会社が多く 無料航空券と交換できるマイルの数が少ない。

●このようにマイレージプログラムに加盟するには、いろいろと考えないといけないことがありますが、自分に一番あったもの選ぶことが重要かと思います。

ご存知の方は勿論、そういった知識をお持ちでない方も、一度いろいろと考えてみてはいかがでしょうか。





Comments are Closed